オールインワンゲルで面倒なケアを時短しよう

乾燥対策が必要

エイジングケアの基本は乾燥対策

年齢を重ねていくと肌が乾燥肌へとシフトしていきます。 肌の潤いを保っているヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドのなどの保湿成分が失われてくるため、乾燥肌になってしわやたるみ、シミなどの肌の悩みが増えてきてしまいます。 そのため、エイジングケアを行うなら、真っ先に乾燥を防ぐケアをするのが得策です。 化粧水も美容成分が豊富に含まれたものを使用して、肌にしっかりと化粧水を送り込めるような浸透力の高いものが向いています。 また、肌に栄養を与えてくれて、アンチエイジング効果の高い美容液を導入するのが良いでしょう。 保湿成分も濃縮して配合されていますから、乾燥を防いでくれて、肌の内側からふっくらとした潤いや弾力を与えてくれます。 また、美容クリームなどを使用して、しっかりと油分も与えてあげましょう。

肌のバリア機能を高めよう

乾燥肌対策に有効な成分の一つがセラミドです。 化粧水や美容液、クリームなど、多くの化粧品に含まれている美容成分です。 セラミドは元々肌にある成分で、細胞間脂質という物質の多くを占めています。 細胞間脂質は肌の角質層の細胞と細胞の間を埋めているもので、水分をサンドして逃さないように保湿してくれています。 乾燥肌の場合にはこの細胞間脂質のセラミドが減少しているため、細胞の間にすき間ができて水分が蒸発しやすくなっているのです。 そのため、肌のバリア機能が弱っているので、セラミドが配合された化粧水などでケアすることにより、バリア機能を高める手助けをすることができます。 バリア機能が回復してくれると保湿力も高まり、乾燥を防ぐことができるようになります。